協会の理念


日本絹美容協会は 美容を通じ日本の伝統産業である絹の素晴らしさを再発見してもらい

絹を生活の中に効果的かつ積極的に取り入れてもらうことにより

環境に負荷をかけることなくひとが健康で美しく輝ける永続的な社会を実現する一助となることを目指し 活動を進めて参ります。





協会の活動


seihin.jpg

健康、美容を目的とした絹製品の企画・監修活動

エステサロン用化粧道具
ホームケア用化粧道具
温活・妊活グッズ



salon.jpg

絹を使った美容法の教育と資格認定活動

絹美容の技術開発
絹美容の技術導入支援


kuwa.png

絹産業の復興支援活動

桑の木植樹プロジェクトへの協賛
伝統産業と匠の技術の紹介活動



プロジェクトチーム


シルクエステ部会

エステサロンなど特別な場所でのケアのみならず、ホームケアとして日常に取り入れてもらえる絹美容を発信していきます。


シルクウェルネス部会

絹のあるくらしの素晴らしさを伝えるために、より幅広く日常生活に取り入れてもらえる絹を用いた健康法を発信していきます。


美食部会

からだの内側からも美しく。
近年注目されている、シルクの食としての素晴らしさも発信していきます。